2011年12月18日

組織学総論

1 
組織学は、人体の(A)と(B)を研究する学問である。

2 
HE染色では、塩基性色素の(C)と酸性色素の(D)を用いる染色法で、細胞核やリボゾームなどの好塩基性部分を(E)色に、細胞質などの好酸性部分を(F)色に染める。

3 
多糖が存在する部分は(G)染色に染まるため、(H)反応陽性である。


(A)微細構造(B)相関する機能(C)ヘマトキシリン(D)エオジン(E)青(F)赤(G)PAS(H)PAS
posted by Super Strong Histology at 19:45| 序論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。